​SESSION FLOW

​セッションの流れ

 事前のご準備  

①ZoomまたはSkypeアプリのインストール

 

② 安定したインターネット接続環境

 

③ カメラとマイクが付いてるパソコンやモバイル端末

(スマートフォン・タブレット等)

 

④マイク付きのイヤホンまたはヘッドフォンの準備

(より聞き取りやすいので理想的です)

 

⑤ ハンカチまたはティッシュの準備

(感情が解放されたときに涙が出る場合があります)

⑥体を締めつけない楽な服装、

 静かでリラックスできるスペースの確保

 ゆったり座れる座椅子やソファ

 (背もたれのあるタイプが望ましい)

上記①~⑥の事前準備をしていただくことにより、ご自宅やその他のどこからでも利用できます。

※当日の飲酒はお控え頂きますよう、お願いします。

※セッション日の前日までにZoomミーティングのURLとパスワードをお送りします。

Skypeご利用の場合は前日まに Skypeで登録されている連絡先をお知らせ下さい。

こちらからダウンロードができます。

   * Zoom公式サイト

   ​* Skype公式サイト

 カウンセリング 

どのような問題でお悩みなのか、

ご相談内容の確認をいたします。

セッションを通してどのようになって行きたいのか、ゴール設定をしていきます。

また、催眠やヒプノセラピーについてのご説明や、被暗示性テストも行ないます。

ご相談内容は、守秘義務により保護されています。

どのような内容でも気持ちを楽にして、

リラックスしながら思いつくまま、感じるままにお話し下さい。

 リラクゼーション・催眠誘導 

緊張をほぐして頂くために

約10分程のリラクゼーション体験をして頂きます。

心も体もゆったりとリラックスしながら催眠状態に入っていきます。

 メインセッション 

催眠状態に誘導し、潜在意識の深い部分にアクセスしていきます。

カウンセリングを受けた内容に沿って、前世療法、年齢退行、許しのセラピーや悲嘆療法などのセッションを行います。

場面や登場人物の光景がイメージとして見える人もいれば、寒いや暑いなどの体感覚から感じる人、音が聞こえたり匂いを感じたりする人もいます。

催眠状態であっても意識は常にはっきりとしています。

 アフターカウンセリング 

解催眠後、セッションの中で何に気づき、何を学ばれ、何を感じ取れたのか、セラピストと一緒に振り返りをしながら、事後カウンセリングを行なっていきます。

 

セッションで得た気づきや学びを今後の人生に活かしていくために、

毎日の生活の中で使えるワークをお伝えしていきます。

​※フルセッション時間 約2時間半〜3時間

ご予約はこちらのページからお申し込み下さい。